ひげのおじさんの田園都市生活

新しいもの好きな「ひげのおじさん」がエンジョイしてます!

くつ磨き

靴って、普通どのくらい持っているものなのでしょう?
あまり他の人に聞いたこと無いので、新しい靴を買うときに「多すぎかな?」とためらうことがあります。

今、私が持っている靴は全部で10数足、そのうち仕事で使う革靴は7足です。スーツに合わせて、ローテーションしています。

ところで、革靴のお手入れって、どうしているのでしょう。私の場合、くつ磨きといえばスポンジ型の靴磨きでササッと拭く程度、修理もせずに履き潰すことを、以前は繰り返していました。

それが、10年ほど前から、3足くらいをローテーションして履くようにし、修理もしてたら3-4年は長持ちするようになりました。ここ5年くらいは、磨き方もバージョンアップしました。

ひげのおじさん流、くつの磨き方

1. ブラシでホコリを払い落とす。特にコバのところは念入りに。
2. 布の切れ端を右手の2本指に巻き、練り状の靴墨をつける。
3. 剥げていたり傷付いている部分を中心に、靴墨を擦りこむ。
4. 全体も軽く擦りこむ。
5. 1足分、靴墨を擦りこんだら、乾いた布の切れ端で、全体をよく拭く。
6. さらに全体を素早くこすって磨く。
7. 2足目を1-6まで行う。これを繰り返す。

こだわる人なら、クリーナーを付けて汚れを落とし、カラ拭きも少し水をつけて光沢を増すようにしたり、シューキーパーを使って乾かしたりすると思うので、だいぶ省略しているように見えるかもしれませんね。

月に1-2回、くつ磨きをするときは、自分と家族の革靴をほぼ全部やっちゃうので、この手順でも数時間かかりますね。最近は、息子も興味があるみたいで、一緒にくつ磨きしています。

。。。「おしゃれは足元から」ですから。。連休だし、磨こうかな。

中学受験シーズン

私の息子は、小学4年生。
大きな心配もなく、すくすく成長しています。これは親として、本当に幸せな事だと感じています。

さて、新年を迎えて成人式を過ぎたあたりから、中学受験シーズン到来です。

東京都内の主要中学の受験日が2/1前後に集中しています。そのため、神奈川・千葉・埼玉の私立中学の受験日は、1月下旬から2月1週目にかけて分散している状況です。

特に2/1は、幾つもの中学が受験日に設定しているため、学校選びの悩みのたねになっています。女子校にその傾向が強いみたいです。
 

中学受験をさせる親としては、そんな時に何を基準にして選ぶのでしょう。難易度(偏差値)、大学合格者数、ブランド、施設や環境、通学の利便性、学校方針や校風、クラブ活動、など色々あると思います。

我が家の場合、学校方針や校風が中心で、それに難易度と通学の利便性を加味して、選ぼうとしています。

ですので、学校説明会はもちろん、文化祭などの行事を出来るだけ見て、情報収集しています。私が始めたのは、ここ1年くらい、5年生のうちに一通り終わらせておかないと。忙しい1年になりそうです。
 

中学までの学校選びって、親の価値観しだいですから。子供は自分で判断する力が十分備わっている訳じゃないので、結果的に子供は親の考えに大きく依存するしかないんです。
 
。。。大人になるまでの成長期の環境を決めるわけですから、立派に育った子供をイメージしながら、もうしばらく楽しく悩んでみまーす。

ナンバーを変更した理由

あざみ野に引越して10ヶ月、ようやく車のナンバーを変更しました。
 
変更した理由ですか?引越ししたからなのですが、生真面目にやった訳じゃないんです。
 
 
それはですね、やっぱり横浜ナンバーのほうが、響きがいいじゃないですか(笑)。手続きがちょこっと面倒でしたが、変更後の車を見てニコニコしちゃいました。
 
 
社会人になってから引越しを7回ほどしましたが、自らナンバー変更したのは、茅ヶ崎に引越したとき以来です。その時は、当時できたばかりの湘南ナンバーなら変更しようかな、という理由でした。
 
だって、実用上で困ることないですから、時間もお金もかかる手続きは後回しにしてましたね。本当は速やかにやらなくちゃいけないとは思いますが。。
 
時間もお金も。。と書きましたが、自分で手続きに行けば、たかが数時間で3千円弱です。私の場合は、横浜ナンバーに惹かれたからで、ちょっと面倒でしたが手続きしました。動機(付け)っていうのは、人の価値観によって様々ですよね。横浜ナンバーに関心ない人も当然いますから。
 
 
。。。動機付けって、やっぱり大切ですよね。

投資は早めに始めよう

株を始めて5年ほどになるのですが、なかなか思い通りにいかないものです。

始めたきっかけは、当時勤めていたIT関連の会社から、ストックオプションを付与された事です。株も知らないのにストックオプションなんて、何のことだかさっぱり。付与を受けるには、たくさんの書類にハンコを押して、インサイダーはいけないとか制約があったり。いま思うと、投資を始めるきっかけをもらえて、とても良かったです。

幸いにも私の知人や先輩に、株に詳しい方がいますので、始めてすぐに大負けした損失を、ここ1年くらいは大分挽回してきてます。先輩の具体的なアドバイスを、ここで1つ紹介します!
 

大勝ちを期待するとタイミングを逸する、損切りをためらうと大損する。
良くても悪くても、購入株価の10%まで上下したら迷わず手放すこと。
 

具体的には、購入直後にすぐ10%増の株価で指値しておくのです。ネット証券なら簡単に手続き出来ますし。その後は1日1回チェックして、1週間くらいで判断します。デイトレーダーでなくウィークトレーダーです。
 
50万円の元金で、うまくいけば1週間に5万円の利益、月に20万円です。利益を元本にまわせば、雪だるま式(?)に増える訳です。

私の場合、こまめに指してないのですが、今年は時間を取るようにして、勝率を上げようと思います。
 

。。。お金を殖やすには、時間が必要です。
株だけでなく、投信や国債に貯蓄型保険まで、投資は早く始めて複利で殖やすこと。時間を味方につけましょう。

純米吟醸と鳥料理

昨日行った権八で、日本酒を呑みました。純米吟醸で、福井の「黒龍」(こくりゅう)だったのですが、鳥料理に負けず香りも味も楽しめました!
 
鳥料理のような脂っこいものに合わせるなら、やはり純米酒ですね。しかも酒好きでなくても美味しい!と感じさせる、純米吟醸なら間違いありません。ちょっといいレストランに、多く置いてあるのも納得できるところです。
 
私としては、もう少しくせのある日本酒を、味のしっかりついた”つくね”と一緒に味わいたいと。でもおじさん向けの日本酒は、主ターゲットの女性や若者が選ばないので、どうしても飲みやすい端麗辛口の日本酒ばかりがレストランには多いんですよね。
 
。。だから、本当に好きな日本酒は家で呑むんです。やっぱりおじさんですか?
プロフィール

ひげのおじさん

月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント