11/27(火)の夜、来月12/25深夜にTBSで放送予定の「クリスマスの約束2007」の収録がありました。小田和正と選りすぐりのゲストで構成されているクリスマスコンサートです!

速報は、こちら(2日前のブログ)

会場は、最大9000人収容の幕張イベントホール。そのホールを小さく区切って黒幕張って、800人が"ぎゅうぎゅう"に入る広さで会場作りがされていました。手を伸ばせば届きそうな、吐息も聞こえる距離です!

収録は1ゲスト毎に2曲づつ、合間は小田さんがカンペ片手にMCしてました。小田さん自ら観客を笑わせたり、質問を受けたりと楽しい時間ですね。ますます小田和正のファンになりそう。


ゲストの矢井田瞳さん、生で観るとキレイでスタイルもいいですね〜。放送では使われない、小田さんとの会話のキャッチボール!現場に同席できて幸せで〜す。二人の曲作りが、ドキュメント風にVTRで映されました。

さだまさしさんとも一緒に曲作り、「無口な」小田さんに「饒舌な」さださんの会話がVTRで流れました。「若い頃の自分は毎日落ち込んでいた」から、過去の自分に贈る言葉は「そのままでいい」、というような曲が出来上がりました。


NHKのドラマ曲、保険会社のCM曲、知っている曲ばかり歌ってくれて、嬉しいです!なかでも息子が演奏した月9の主題歌は最高です。

息子達の弦楽オーケストラ、なかなか堂々と演奏していました(親バカ?)。演奏後に小田さんが、「これで味をしめて、プロになるなんて子が、出てこないだろうなぁ。」なんて言ってました。大変なんでしょうね、プロを続けるって。

小田さんが卒業した横浜の中高一貫校が創立50周年で、記念の年末コンサートにゲストで参加されるのですが、「それなら自分のコンサートにも出てもらおう」ということになって、夢の共演が実現したわけです。

後輩の弦楽オーケストラ部に向かって、「中学1年は誰?」と小田さんがインタビューしました。1年生は2名しかいないので、息子が会話しました!テレビに映るかな?


。。。早くテレビ放送も観たいなぁ。