会社帰りに、ふと九段下駅の売店を通ったところ、教育雑誌が幾つも置いてありました。

「プレジデントFamily」や「日経kids+」など、中学受験を目指している家庭向けの雑誌です。

九段下には、幾つも私立学校があるからだと思います。ちなみに、あざみ野には置いてありませんが、数年後に慶應小中学校ができたら、置かれることでしょう。

他にも、九段下駅前の書店には特徴があります。それは、歴史関連の書籍が多い点です。靖国神社があるからでしょう。個人的には重宝しています。

以前、勝浦まで旅行した時に、書店を探してようやく見つけたら、コミックと雑誌しかなくて、親子でガッカリした思い出があります。観光地だけど、住んでいる人もいるんだから。。と思ったけど、土地柄なのでしょうか。

。。。場所によって、読める本がちがうんですね。