ひげのおじさんの田園都市生活

新しいもの好きな「ひげのおじさん」がエンジョイしてます!

私立小学生活

博物館とたい焼き4

上野の国立科学博物館に行きました。遠足もしくは修学旅行生と思われる学生が来てました。3Fから地下3Fまで6フロアーあって、結構な見応えなのに小中高生はタダ!大人も500円と安いし楽しめるから、博物館や美術館は財布に優しいです。

分子のカタチや科学技術、恐竜やさまざまな生物など、多岐にわたって展示してあるので、私たち親子は興味津々で見ていました。そしたら恐竜のフロアで、博物館の研究員らしき人から声をかけられ、テストとアンケートを受けることになりました。

と言っても私ではなくて小学生の息子のほうでした。音声ガイドを聞いてフロアの幾つかのポイントを回り、戻ってきてから展示物と解説を覚えているかテストをするというものです。息子は16問中14問正解、興味のある内容だったし恐竜好きが功を奏したのかな。

その後、久しぶりに人形町へ行って「柳屋のたい焼き」を買いました。雨なのに20人くらい並んでいましたね。お土産用に購入する人もいますが、多くは1個(130円)買ってすぐ食べてたりします。息子と私はその場で食べて、自宅でのおやつ用に家族全員分を別に買って帰りました。

皮のパリパリ感と多少のコゲで香ばしさがあり、あんこが程よい甘さでたっぷり入ってるから、甘党の私じゃなくても美味しく食べられますよ。

。。。平日に息子と出掛けるのも良いものです。

遊んでくださいって。。5

4月から息子が通う中学校へ、入学前の説明会に行きました。制服のサイズを測ったり、靴やカバンの申込みの他に、30分ほど校長先生から講堂で話がありました。

今から入学までの間に何かしておくことがあるのかな?と思いながら聞きに行ったのですが、校長先生からのお願いは「勉強はしないで外で遊んでください。」だそうです。

???受験が終わってから全く勉強しなくなったから、テキストでも買ってやらせようかな?と思っていたのに相反するお言葉。。

「ずっと勉強してたら疲れてしまいます。入学したら勉強するのだから、今は遊んでリフレッシュしてください。お父さんもお母さんも、塾の送り迎えなどで疲れたでしょうから休んでください。」との事。

。。。息子は大喜び! 生徒を大切にする優しい校長先生、この学校に行ける事になって本当に良かったなぁ。

合格!5

息子が第一志望の中学(カトリックの男子校)に合格しました!
わーい!!

小学2年から塾通い、その頃から志望校の文化祭や学校説明会に通ってたので、ようやく実が結んだとホッとしてます。

その後に予定していた受験には行かなかったけど、途中で第一志望が合格した場合でも、最後まで受験するように指導している塾もあるみたい。個別指導の塾に多いようですが、のべ合格者数を増やしたいのでしょう、塾のためみたいでイヤな感じです。これって入塾する頃は考えもしなかったので、我が家はラッキーでした。

合格なので乾杯(お祝い)です(笑)。息子がかねてから望んでいた「あざみ野うかい亭」に行きました。つきみ野で知った「うかい亭」が好きだし、1年前に近所にオープンしたこともあり、一度行きたかったようです。

鉄板ごしにシェフと会話するのが楽しいし、タラバガニやステーキが最高に美味しかったです!

。。。これで、ひと安心です。
うかい亭01うかい亭02

あちこち3

息子は3日間連続で中学受験、今日は土曜日なので私も学校まで付き添うことに。

池尻大橋駅から徒歩で向かったその学校には、既に大勢の人・ヒト・ひと(汗)。中学受験の当日って聞いてはいましたが、実際は満員電車かライブ総立ちみたい。

塾の先生からの激励を受けたりインタビューされたり、受験生同士で円陣組んで気合入れていたり、早くも大学受験塾の案内くばってたりと、様々でした!

さて、息子を送り出したので、今度は前日に受けた学校の合格発表を見に行って、それから前々日に受けた学校の手続きしに移動して、試験が終わる4時間以内に戻ってきて息子と再会! 当然ひとりじゃ無理なので妻と分担、あちこち慌ただしく出掛けるしドキドキする1日でした。

。。。まだ、こんな日が続くのか。。もう少し頑張ります!

入試本番!5

本日2月1日から数日間、東京都と神奈川県の主要な私立中学校入試が、一斉にスタートしました。

今朝は良い天気なので、受験日和な感じ。体調もバッチリなようだから、後は息子に任せます。息子は今日から連日受験です。

帰宅してから、今日の試験の感触を聞いてみたら「まあまあ」との返事。脳天気だなぁ!

。。。10日ほどで落ち着く予定だし、お父さんはどっしり(笑)構えることにします。

給食費未納は恥ずかしい1

神奈川県では、公立小中学校の児童586,513人のうち給食費未納3,958人(0.7%)、全国では、対象児童10,033,348人のうち未納98,993人(1.0%)。先日1月24日に発表した文部科学省で調査した、学校給食費の徴収状況結果です。ちなみに最悪なのは沖縄県で、155,006人のうち9,698人(6.3%)!1クラスに2人から3人は、給食費未納の家庭の児童がいるってことです。

年金もそうですが、「払えない」よりも「払わない」人が多いのはどういうことか?正直者がバカをみているようで納得がいきません。責任や義務といった意識の低さは、年々深刻になっているように感じます。

それはさておき、給食費未納については10年以上も前から問題視されていたのに、なぜ今になって取り上げているのか?それは教育基本法の改正(平成18年12月22日に公布・施行)の影響かなと思います。新設された第十三条に関連すると思われる事項がありました。

第十三条(新設)
学校、家庭及び地域住民その他の関係者は、教育におけるそれぞれの役割と責任を自覚するとともに、相互の連携及び協力に努めるものとする。

法律で明示しないと収拾がつかない事態ということでしょう。家庭での役割や責任としては、学校で共同生活する上でのしつけや、学習できる環境の提供などがあると思いますが、給食費や修学旅行積立金などの費用を納めることも家庭(親)の役割であり責任です。

給食費だけでなく、NHK受信料や年金なども未納が目立ちます。費用を管理する側の不祥事や怠慢は問題ですが、それを非難できるのはキチンと払っている人に限ります!自分の責任・義務を放棄しておいて、権利だけ主張しても誰も相手にはしてくれません。でもそういう人を幾人も見かけます。。困ったものです。

。。恥ずかしい・カッコ悪い、と皆が思えば、「払わない」人は減るのになあ。

フィンランドはカルタで世界一4

今年になって受講したセミナーで紹介された本、「フィンランド・メソッド入門」です。
国際統一テスト(PISA)の読解力テストの国別ランキングで、1位をキープしているフィンランドの教育入門本です。読解力といっても、ここでは「グローバル・コミュニケーション力」を指します。

つまり、日本人同士の「お互い分かっていることは口に出さない」会話ではなく、文化の違う人にきちんと説明してコミュニケーションを取る能力です。

ふと思ったのが、日本人の多くが英語を十分に学んでいるのに苦手なのは、自分の言いたいことを理解させる能力が足りないからかな?ということ。英会話の勉強をしてテクニックを身につけても、理解してもらうための表現力がないと、会話は通じないですからね。

フィンランドの小学校では、(1)発想力(2)論理力(3)表現力(4)批判的思考力(5)コミュニケーション力、を学ぶそうです。例えば、日本の学校では多くの作文を書かせられます。そして生徒が書いた作文がそのまま完成品として提出されますが、フィンランドでは先生や生徒から徹底的に批評されて書き直しをして完成する。。随分と違うものですね。

フィンランドで、作文や発表の原稿を書くときに使うのが「カルタ」。正式には「アヤトゥス・カルタ」、英語では「マインド・マップ(シンキング・マップ)」と呼ばれているものです。自由な発想を伸ばすのに役立っているとの事ですが、ただ使うのではなく型をはめて(つまり制限を設けて)行う。テーマを決めたら、「いつなのか」「どこなのか」など、5W1H等を挙げるよう強制されます。人のスピーチや作文を批評するときは、必ず理由も述べなければならない、などのルールも設けるようです。

。。。国際人になるために「カルタ」で力をつけよう!

面接の服装4

中学受験での面接の服装。ある塾の先生から聞きました。

面接で着ていく服のポイントは、「あまり親しくない親戚の家に行くときの服装」。だらしないのは良くないが、特別ブレザーなど着ていく必要ないです。

との事でした。なるほど〜、親しくない親戚の家にジャージでは行ったりしないから、よそ行きの服装ってことかな。大人がいうところの「平服」とは違うみたい。

。。。どちらにしても、息子が受験する学校には面接がないのでホッ。

願書提出日4

今日は中学受験の願書提出日、仕事が休みなので私が学校に行くことに。

9時から願書受付なので、平日と同じ時間に起きて家を出た。電車に乗りこんだら結構混んでいる、こんな朝早くからみんな何しに行くんだろう。。

8:40くらいに学校の最寄り駅に到着。そしたら、保護者らしき人達がぞろぞろと駅に向かって歩いている。「他の学校も願書提出日なのかな?」と思いながら歩いているうちに学校に到着。

「あれっ?並んでない。。」受付まで一直線で行けて、すぐ書類を渡せました。受験番号を見ると、どうやら随分前から多くの保護者が来ていて(100人以上)、早めに受付を開始したみたい。ということは、駅で見かけた人達は、願書を渡し終えて帰るところだったのかぁ。外で待つかと思ってカイロや本を持参したのに、ぜんぜん必要なかったみたい。

。。。次に来るのは、合格発表の日かな。

ウカール5

早めに帰宅したら、息子が食べてました。

カールでウカール!? 合格祈願!
「カール合格祈願」 チーズ味


「がんばれば うカールかも!?」
うカール
プロフィール

ひげのおじさん

月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント