ひげのおじさんの田園都市生活

新しいもの好きな「ひげのおじさん」がエンジョイしてます!

教育

山谷えり子講演会4

今日は父親のための聖書研究会。学校の保護者会も同日に行われ、参議院議員の山谷えり子さんの特別講演があるため、途中から講演会のほうに参加して聴きました。

事前に研究会の先生からの宿題、最新著書の「日本よ、永遠なれ」と、楠山正男の「日本の神話と十大昔話」の2冊を読んでいたので準備万端です。

カトリック信徒でもある山谷さんは、クリスマスにちなんでイエス様生誕の話を聖書を引用しながら語られました。それだけでなく、日本神話も引用されて日本人誕生の話もされました。

どちらも神秘的な誕生のため、山谷さんは学生の頃は理解できなかったものの、今は少し違うとおっしゃっています。大人になって結婚して、子供を授かって家族で生活するようになってから、命は神様からの賜物と思うようになったそうです。

ご自身のご家族についても、祖母・夫・息子・娘にいかに支えられたか、家族全員で過ごす時間はそれほど多くない等、具体的なエピソードを交えて話していただきました。

とてもバランスよく、かつエネルギッシュに、それでいて気さくで謙虚。中高生の子供を持つ保護者に対して話をしていただき、あっという間の1時間半の講演が終了しました。

。。話が聴けて良かったです。

殺人の問題1

連日のニュース(下記2件)に、腹が立ちました。


テストの設問に
「校長暗殺犯は誰?」
回答選択肢に実名の教員
愛知の高校

正解は
「妹を殺す」
自殺・殺人題材にクイズ
東京(杉並区)の小学校


問題文を作る時に、「実名の教員」の気持ちを考えなかったのでしょうか。。「妹を殺す」と回答する小学生の気持ちを考えなかったのでしょうか。。単にウケるとでも思っていたとしか考えられません!

。。真面目に取り組んでいる先生方に失礼です。

記念艦 三笠5

cd5b6096.jpga841d43f.jpg
ようやく行きました。
横須賀にある、記念艦「三笠(みかさ)」。日露戦争でロシアのバルチック艦隊に立ち向かい、日本の連合艦隊の旗艦として活躍した「戦艦 三笠」を、妻と息子と一緒に観覧してきたのです。

最上艦橋の上からは、戦艦の主砲や前甲板が見下ろせるし、高い位置にあるので眺めもいいです。今日は晴れていて海風もあり、見晴らしの良さもあって、甲板を歩くのは気持ちいい。。といいたいところですが、少々暑すぎますね(汗)。

オススメは、中甲板後部の各部屋。テーブルや椅子などの調度品が、上品で落ち着いた感じで、戦艦の中とは思えない優雅な雰囲気です。日本を代表する海軍幹部が乗船して、敵国と交渉する場にもなるのですから、当然といえばそうなのですが、実際に見ないと伝わらないと思いますね。


「日本海海戦の勝利は、我が国が独立を守り国際的地位を高めたのみならず、列強に蹂躙抑圧されていたアジア諸国などの自立を促し、世界の歴史の流れを大きく変えたことは広く知られています。この遺功をなしとげた三笠を日本民族の誇りとして長く後世に伝えるため、大正15年記念艦としてこの地に据えられました。三笠は英国のヴィクトリー、米国のコンスティチューションとともに世界の三大記念艦と言われています。」と紹介されていいます。

学校の授業で日露戦争を勉強した時、「三笠」という戦艦の名前まで覚えていませんでした。私は大人になってから、司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読んで三笠を知りました。息子は中学の読書感想文の課題図書で読んだので、随分と先を越されました(汗)。先人が世界に与えた影響について正しく理解して、日本人として自信を持って世界の人達と付き合いたいものです。

74bafafa.jpg三笠はZ旗をマストに掲げて、「皇国の興廃この一戦にあり各員一層、奮励努力せよ」との東郷司令長官の号令を全軍に伝えて奮戦し、日本海海戦で勝利を収めました。

このことから、難事を打開する場合に「Z旗を掲げる」という慣用語ができ、大成功を期する旗じるしとしてZ旗が使われるようになったそうです。

。。というわけで、Z旗ストラップを持ち歩くことにしました。

記念艦 「三笠」
神奈川県横須賀市稲岡町82-19

現役主義5

今日は、今年度最後の聖書研究会。息子の通う学校へ行って勉強してきました。

冒頭、先生から大学入試結果についてコメントがありました。今年の高3生は優秀で、東大の合格者が増えたようです。特に現役の合格率が高いのが、親としては嬉しいです。同じ中高一貫校でも自由(放任)な校風の学校は、現役合格率が低いようです。

日々の宿題が多いという声も聞きますが、勉強の出来る子だけでなく、出来ない子でも一定以上の難関校に合格していることが、学校として大事だと先生は言っています。塾いらずという入学前の噂は本当で、この中高一貫校で勉強させることができて、本当に良かったとつくづく思います。

公立の学校と比べると授業料はかかりますが、先生、生徒、保護者、学校に関わる多くの方々が、前向きにより高い目標に向かって取り組んでいることは、代え難いものがあります。

その後の話題は、信仰の異なる家族が同居する場合の葬式の考え方、家庭教育に関する本の紹介、聖書に見る「らい病」の扱いとボランティア報告、サンティアゴ巡礼報告と次回の長崎巡礼申込、子どもの権利条例に関するビデオ鑑賞、などなど。。父親である私自身も、成長する機会をいただいています。

。。よい学校です。

日教組の行状2

ec49ee28.jpg他の本をamazon.comで買うときにオススメとして表示したので、一緒に「反日組織 日教組の行状」を買いました。

数日後に届いた本を見ると、薄くて文字が大きくてガッカリ。。内容も著者の別の本の引用が多すぎて、違和感のある文章構成です。

それでも、この本は具体的で関心の高い情報ばかりです。日の丸・君が代への偏見、子供の自主性や学習意欲に任せるという誤った考え方、自由と権利の履き違い、など。。

ここに載っている一部でも真実なのであれば、学校へ子供を預けるのが怖くなります。モンスターペアレントの多くは、そんな学校を良くしたくて進言したのでは、と思うほどです。

。。他の本も読んでみます。

起立は行事のマナー1

数日前の新聞の記事でタイトルは、「『起立は行事のマナー』県教委判断」。

国歌斉唱時の起立をめぐっては、県立高などの教職員が県に、起立斉唱の義務がないことの確認を求めた訴訟の判決で、横浜地裁が昨年7月、「起立斉唱命令は思想、良心の自由を侵害せず、教職員は起立、斉唱の義務を負う」として教職員側の請求を棄却し、教職員側が控訴している。との事です。

氏名収集された教員の1人は、「立たないのではなく、思想信条に基づいて立てない。日の丸、君が代が過去に果たした役割に敬意を表することはできない。委員会の議論が思想信条情報について触れていないことに怒りを覚える」と批判したと書かれています。

こんな教員に子供を預けたくないです。国旗や国歌に敬意を持てないのは勝手ですが、そんな思想信条を子供に押し付けたり、行事のマナーを悪くするのは、許されることではありません。多くの教員はそんな事はないのでしょうが、数人もいたら学校の雰囲気が変わってしまいます。

ところで、神奈川版の場合はマナー維持のためにも今回の判断は適切だろうという感想を持ちましたが、神奈川県民以外の新聞読者は、全国版だけ読んだら個人情報を収集してどうするの?と思うかもしれません。

全国版のほうのタイトルは、「不起立教員の氏名収集継続」。神奈川県教委は(2月)2日の定例会で、「思想信条の個人情報」として利用停止を求める答申に対して、「職務上の情報として把握する必要がある」などと判断したと書かれています。小さな記事だったので内容が分かりにくいです。。

。。全国の皆様、神奈川県教委の判断は正しかったと私は思いますよ。

8つの提言5

産経新聞9月6日の記事で、台湾の李登輝元総統が5日の講演で示した、8つの提言の要旨が紹介されていました。

提言にある通り、首相の政治的リーダーシップの弱さ、日本文化を軍事大国にさせないために押し付けた日本国憲法、これらの見直しは必要です。

そして、世界に誇る日本文化を背景に、教養を中心に教える日本本来の教育への移行は、早急に実現してもらいたいです。

どれも日本で早期に採用してもらいたい、納得の内容です。特に気になった次の3つの提言は、備忘録代わりにメモしておきます。


「政治家と官僚、一部業界団体が癒着する既得権政治がいまなお横行している。根本原因は、首相の政治的リーダーシップの弱さにある。日本の首相は米国や台湾のように国民の直接投票で選出されていない。首相の政策実践能力が弱いのは、国民の直接的支持を得ていないことによる。」

「世界に誇る日本文化を背景に、教養を中心に教えていたのが、私の受けた戦前の日本の教育だった。今後の日本はその長所を思い起こし、戦後の米国式教育から、日本本来の教育に移行していくことが必要だ。」

「戦勝国・米国が、日本を軍事大国にさせないために押し付けたのが、現在の日本国憲法だ。第9条は日本の再軍備を禁止している。そのため、日本は米国に安全保障を依存することになった。しかし、日本の自衛隊は米国にいいように使われているというのが実情ではないか。国家の根幹である憲法を放置していては、日本国家は遠からず、時代の動きに取り残され、衰退し始めるのではないか。」

。。。提言に賛成。

横浜市、全校で小中一貫教育

横浜市、2012年度までに全校で小中一貫教育

491校全ての市立小中学校で、一貫教育を実施するそうです。横浜市は全国でも私立中学進学率が高い地域、市立中学進学向上策に違いありません。今まではクラスの半数以上が私立中学受験をしていましたが、この施策により変化があるのか興味あります。

。。それとも、慶應みたいに私立小中学校が増えるのかも。
プロフィール

ひげのおじさん

月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント